橋口  麻耶(はしぐち  まや)

 

 

ローランド・ミュージック・スクール講師

 

 

 

5歳よりピアノを始める。立命館大学経済学部を卒業後、一般企業での勤務を経て2006年にローランドへ入社。デジタルピアノの専任スタッフとして2013年まで勤務。退職後、2013年10月にローランド・ミュージック・スクールの講師資格(幼児科アトリエランド/ピアノ科)取得。

 

 

 

学生時代は部活中心の毎日だったため、ピアノ一筋だったわけではありませんが、ピアノを弾くことでニュートラルな自分に戻ることができ、勉強にも部活にも良い影響を与えてくれました。ピアノは一生の宝物です。これまでにクラシックだけでなく、ジャズやポピュラーも学んできました。自分自身の経験から、忙しい日々の中でも長くピアノを続けられるよう、お一人おひとりに合わせたレッスンを心がけています。また、憧れの曲を自分の力で弾く楽しさを知ってもらうため、読譜の指導にも力を入れています。

 

レッスンでは連弾や楽器作りをしたりと、生徒さんと一緒に楽しむことを大切にしています。自分自身の技術力向上のため、ローランド・ピアノ・ミュージックフェスティバルにも毎年挑戦しており、2016年にはファイナル大会にも出場しました。

 

生徒さんからは「まや先生」と呼ばれています。

どうぞよろしくお願いいたします。